ÇHOMEブログメルマガvol.41◆驕る平家は久しからず 巨大与党の自・公政権、庶民の敵に!

メルマガvol.41◆驕る平家は久しからず 巨大与党の自・公政権、庶民の敵に!

◆驕る平家は久しからず 巨大与党の自・公政権、おごりから庶民の敵に!

 寒中お見舞い申し上げます。皆様にはインフルエンザやノロウイルスなどに罹ることなくお元気でお過ごしでしょうか。
 
◆さて、年明けの1月14日に、特定秘密の指定・解除などについての意見を聞く、「情報保全諮問会議」の有識者メンバーが発表され、座長に渡邉恒雄・読売新聞グループ会長が選任されました。7人のメンバーの中には反対派の日本弁護士連合会の情報問題対策委員会委員長を務める清水勉弁護士も起用されていますが、座長の渡辺氏、主査の永野秀雄法政大学教授など、秘密保護法を是認する立場の有識者が多いと指摘されています。この「知る権利」調整役である有識者会議は、民間人が関与できる唯一の機関であるだけに、その人選が偏っているのではないかとの懸念が、多くのマスコミからも指摘されています。1月17日に開かれた初会合も、議事録や発言者名が完全な公開にならず、日弁連は「制度の運用にお墨付きを与えるための場になりかねない」と批判しています。民主党はいま開かれている通常国会で、この秘密保護法の廃止法案を提出する用意をしています。

◆また、1月25日の、籾井勝人NHK会長の、従軍慰安婦問題や靖国参拝問題、NHKの制作現場の編集権行使問題、秘密保護法問題、尖閣など領土問題についての就任記者会見での発言が波紋を呼びました。菅官房長官や維新の会の橋本代表等は擁護・理解を示していますが、公明党内からも「あれでは(籾井氏は)もたないだろう。自分たちが野党ならば、会長を辞めさせるまで(NHK予算に関する)委員会を開かない」との声も出ているとの報道もされました。

◆1月30日の中日新聞(東京新聞)を読んで驚きました。早速、NHKの制作現場に対する編集権の行使が明るみになったのです。1月30日(木)朝のNHKラジオ第1放送・ラジオ朝一番の「ビジネス展望」に出演予定だった、中北徹・東洋大学教授が、出演を拒否したというのです。「経済学の視点からリスクをゼロにできるのは原発を止めること」などとコメントする予定原稿を、29日午後に提出したところ、担当のディレクターから「東京都知事選の最中は、原発問題は絶対にやめてほしい」と迫られたというのです。教授は「趣旨を変えることはできない」と拒否、「特定の立場に立っていない。NHKの対応が誠実でなく、問題意識が感じられない」として、約20年間出演してきた「ビジネス展望」をこの日から降板することを明らかにしたという。NHKが、原発再稼働を進める安倍政権の意向を汲んで、放送内容を変えようとした可能性は否定できません。教授の予定原稿は「安全確保の対策や保険の費用など、原発再稼働コストの世界的上昇や損害が巨額になること、事前に積み上げるべき廃炉費用が、電力会社の貸借対照表に計上されないこと」を指摘。「廃炉費用が将来の国民が負担する、見えない大きな費用になる可能性がある」として、「即時脱原発か、穏やかに原発依存を減らしていくのか」との費用の選択になると総括している。中北教授は、外務省を経て研究者となり、第一次安倍政権で「アジア・ゲートウエイ戦略会議」の座長代理を務めた経歴を持ち、NHKでは、「ビジネス展望」だけではなく、2012年3月21日の総合テレビ「視点・論点」で、「電力料金 引き上げの前に改革を」と論じたこともある。さらに中北教授の予定原稿では「現状では、原発稼働がゼロでもアベノミクスが成果を上げている。原発ゼロでも経済成長が実現できることを実証した」、「経済的観点から、巨大事故が起きた際の損害額のリスクをゼロにできるのは、原発を止めることだ」と指摘していたのだそうです。まさに正論ではありませんか!中北教授の気骨ある対応に敬意を表するものです。

◆蟻の一穴になるか、米軍基地辺野古移転反対の現職市長が再選されました!
 米軍普天間基地の辺野古への移設問題が最大の争点となった沖縄名護市長選挙は、1月19日に投開票され(投票率76.71%)、明確に反対を掲げた現職の稲嶺進氏が19839票、前自民党県議の末松文信氏が15684票と、4155票の大差で稲嶺氏が再選されました。自民党の沖縄選出議員や仲井真知事に「振興費」というお金で圧力をかけ、辺野古埋め立て申請を承認させた政府・自民党に、地元市民が”辺野古移設反対”という、明確な民意を示しました。選挙後に自民党の「札束攻勢手法に限界」と指摘されたように、「自民党が推す候補が当選すれば、名護市の振興のために500億円基金を作る」と石破幹事長がぶち上げましたが、自民党候補が落選するや、「あの話は自分たちが応援する候補が当選した場合のことであって、反対派が当選したのだから、その話はなくなった」というのです。これでは、お金で票を買う”買収”そのものではありませんか。この秋に行われる沖縄知事選に向けて、”沖縄の良心”に火をつけてしまったと言っても過言ではありません。
 また、同日に行われた福島県南相馬市の市長選挙でも、「原発に頼らないまちづくり」を訴えた現職の桜井勝延氏が、自民系候補を破り再選されました。行け行けどんどんの安倍政権に強烈な一撃となったことは否めません。

◆今年最大の政治決戦となる東京都知事選の結果は、この原稿を書いている時点ではまだ分かりませんが、政府が1月中の閣議決定を予定していた「エネルギー基本計画」は、都知事選で原発政策に焦点が当たるのを避けるために、2月の投票日以降に先送りすることを決めました。姑息なやり方です。

◆閑話休題―中日ドラゴンズが優勝した年は政変がある。
 私は今年11月の誕生日で満40歳になるのですが、今年の正月休みに、自分の生まれた1974年(昭和49年)とは、どういう年だったのか改めて調べてみました。まず驚いたのは、私の熱狂的ドラゴンズファンの原点は、この年にドラゴンズが、ジャイアンツの10連覇を阻み、20年ぶり2度目のリーグ優勝を果たした年に生まれたということです。この優勝は、「マジック2」で地元の中日球場に戻り、大洋とのダブルヘッダーで第1試合を9-2、第2試合も6-1で快勝し、リーグ優勝を決めたというものでした。しかも終わってみれば、優勝した中日は、70勝49敗11分。勝率0.5882。巨人は、71勝50敗9分。勝率0.5868。ゲーム差0という劇的な優勝だったのです。この時の監督は与那嶺。開幕投手は星野でした。中日が優勝した年は、政変があるというジンクスがあります。
 まず、①1954年(昭和29年)、リーグ初優勝と日本一を果たした年には、「造船疑獄事件」を発端として、7年間続いた吉田茂内閣が総辞職し、鳩山一郎内閣が発足。②1974年(昭和49年)巨人の10連覇を阻んで2度目の優勝を果たした年には、「ロッキード事件」で、田中角栄首相が辞任し、三木武夫内閣が発足。海の向こうのアメリカでも「ウオーターゲート事件」で、ニクソン大統領が辞任し、フォード大統領が誕生。③1984年(昭和59年)3度目のリーグ優勝の年には、鈴木善幸首相が突然の辞任で、中曽根内閣が発足。④1988年(昭和60年)4度目のリーグ優勝の年には、リクルート事件で日本中が大騒ぎになる。⑤1999年(平成11年)5度目のリーグ優勝の年には、自民党・自由党・公明党の三党が「自・自・公連立政権」を組む。⑥2004年(平成16年)落合監督就任一年目で6度目のリーグ優勝の年には、政変はなかったが、球界の再編問題で大揺れに。オリックスと近鉄球団の合併に端を発したこの騒動の結果、楽天球団が誕生した。⑦2006年(平成18年)7度目のリーグ優勝の年には、小泉純一郎首相の退陣を受けて、安倍晋三(第一次)内閣が発足した。⑦2007年(平成19年)リーグ優勝は逸したものの、クライマックスシリーズで阪神に2連勝、巨人に3連勝して日本シリーズに進出。前年と同じパリーグ覇者の日ハムと対戦。4勝1敗で53年ぶりの日本一を獲得した。この年には安倍首相が突然に辞任し、福田康夫内閣が誕生した。
 
 政治以外での昭和49年の主な出来事というと、フィリピン・ルパング島に28年間潜伏した、小野田寛郎・元陸軍少尉が帰国した(今年1月16日、肺炎のため91歳で亡くなられた)ことや、巨人の長島茂雄選手が引退したことが特筆されます。
 残念ながら、政権運営に不慣れがあったとはいえ、民主党が批判を受けた「決められない政治」から、衆・参で圧倒的多数を確保した自・公政権。しかし、十分な議論もせず、強行採決で重要法案を成立させていくやり方は危険この上ないと言わざるを得ません。中国や韓国のみばかりか、最近では同盟国であるはずのアメリカからも不安や懸念の声が上がっています。私は「議論して決める政治」を取り戻すために、今年一年間は、地に足の着いた活動を展開してまいりますので、皆様からの叱咤激励をお願い申し上げます。
                  
◆2015年 統一地方選挙候補予定者募集!!
この度、民主党愛知県第1区総支部では来年開催されます統一地方選挙の候補予定者を募集いたします。
募集選挙区は「東区県議会」「中区県議会」「中区市議会」
詳しくは民主党愛知県第1区総支部吉田つねひこ事務所までご連絡してください。
吉田つねひこ事務所
住   所:愛知県名古屋市北区山田1-10-8
電   話:052-508-8412
ファックス:052-508-8413

メルマガvol.39◆特定秘密保護法案が衆議院強行可決! 民主党は現行のままでは絶対反対
メルマガvol.36◆政調会長 細野豪志来る!!
メルマガvol.31◆予算委員会第四分科会質問【福島第一原発電・被曝医療について】
メルマガvol.42◆籾井NHK会長は、暴君ネロか!◆側近発言、中国・韓国ばかりか、米国までが不信感
ふれあいの会【中区:栄学区】を開催 5月28日
vol.53 元衆議院議員 吉田つねひこ 2016年青葉の集いのご案内

コメント