ÇHOMEブログ予告【国会】厚生労働委員会 B型肝炎特措法改正案に対する質疑 5月18日(火)

予告【国会】厚生労働委員会 B型肝炎特措法改正案に対する質疑 5月18日(火)

私、吉田統彦は明日、5月19日(水)13:00~30分間の予定で厚生労働委員会でB型肝炎特措法改正案に対する質疑を行う予定です。

本法は、集団予防接種の注射器使い回しによりB型肝炎に感染した患者に、国が支払う給付金の請求期間を5年延長する内容です。しかしながら、政府が想定していた対象者と、実際の提訴者の数には大きな乖離があります。そこで、救済される患者を増やすため、臨床の場での積極的なピックアップや、母子感染等でないことの証明が難しい場合の救済策などについて議論します。
また、原爆訴訟など、厚生労働省が抱える他の補償に対しても現在の基準より幅広に補償する必要性や、新型コロナウイルス感染拡大の状況を鑑み、今後、未知の感染症のアウトブレイクが起きた際にどのように対応していくかなどについて、田村厚生労働大臣と建設的な議論を行ってまいります。

予定している質問項目は次の通りです。

1. STD刺青等の紛れ込みをどのように除外していくか如何。全て認容するのか?そうなると通常の厚生労働省における原爆訴訟などに対するスタンスなどと大きく違うスタンスに感じるがなぜか?
なぜ想定より申請が少ないのか?45万人と政府が想定していた人数より申請者数が少ないのはなぜか?啓発不足か?それとも想定が間違っていたか?
2. 申請の問題で母親が亡くなったり、年長の兄姉がいない患者さんは訴訟提起できないので、この救済策如何
3. ワクチン未施行やワクチン抵抗性、子宮内感染などによるワクチンによる予防不成功例、特に37歳未満の日本生まれのB型肝炎の患者の救済法如何
4. genotype Aeの評価如何
5. 無症候性キャリアの場合の補償金額50万円と弁護士費用及びカルテ開示など申請労力や親族へ感染情報が伝わる事などの評価如何
6. B型肝炎の医療費助成制度について、毎年更新を5年ごとか永年にするように改正如何
7. 今次の新型コロナ感染症のまん延を受けての感染症対策について。かつてのプリオンなどの反省も含めたウイルスだけでない未知の感染症対策など。
8. イベルメクチンを用いた新型コロナ治療について


皆様の応援よろしくお願い致します。

なお、消費者問題に関する特別委員会は、衆議院TVインターネット審議中継から視聴が可能でございます。是非ご覧ください。

衆議院議員 吉田つねひこ 拝

(衆議院TVインターネット審議中継URL : http://www.shugiintv.go.jp/jp/)

このページから、当日の審議中継がご覧になれます。ページ上には、当日、中継される予定の「会議名」及び「開会予定時刻」が表示されます。「会議名」をクリックしますと、配信方法の選択画像が表示されますので利用したい配信方式と通信環境を選択してください。

審議中継は原則としてその会議の開会予定時刻の10分前から開始し、散会の2分後に終了いたします。

【国会】厚生・内閣・文科・子ども子育てPT合同会議に参加 6月7日
予告【名古屋】3月7日 CBCラジオ 国会ふるさと便に出演します。3月4日
洪尚樹 先生による医療講演「糖尿病を学ぶ」 9月2日
【国会】脳卒中・循環器病対策基本法推進のための超党派議員連絡協議会
当選御礼 斉藤よしたか・伊藤たかえ両候補へのご支援誠にありがとうございました! 7月10日
立憲民主党 コロナワクチンPTの設置について  2月10日(水)

コメント