ÇHOMEブログ第204回通常国会 内閣提出法案等の賛否結果、提出・成立議員立法について 6月16日(水)

第204回通常国会 内閣提出法案等の賛否結果、提出・成立議員立法について 6月16日(水)

第204回通常国会が終了しました。今国会の内閣提出法案等の賛否結果、提出・成立議員立法についてご報告致します。

※委員長提案にならなかった議員立法
 ○ 強制労働の廃止に関する条約(第百五号)の締結のための関係法律の整備に関する法律案(自公立維国)

※議員立法提出数=立憲民主党が提出会派の議員立法数+委員長提案の議員立法数

※他会派が提出した議員立法で採決が行われたもの
 ○ 日本国憲法の改正手続に関する法律の一部を改正する法律案(与党案)=賛成
 ○ 特定患者等の郵便等を用いて行う投票方法の特例に関する法律案=反対
 ○ 公職選挙法の一部を改正する法律案(自民党案)(条文ミス対応)=反対

残念ながら未だ立憲民主党は「何でも反対」との声を頂戴することがありますが、今国会での我が党の内閣提出法案への賛成率は約75%で、必要な法案には政府に協力し成立に尽力しております。同時に政権担当能力を裏付ける46本の議員立法も提出。うち18本は与党の賛同を得て成立させました。

私、吉田統彦は、国民の皆様が安心・安全に暮らすことができる社会を構築するため、これからも、政府に訴えていきます。皆様のお声をお寄せください。

月刊・東海財界 対談記事 メルマガvol.38◆大塚耕平参議院議員と対談 ◆ポルフィリン症難病指定の署名活動協力御礼
第1471回立憲民主党愛知県第1区総支部街頭演説会 12月22日(火)
【国会】衆議院内閣委員会 大臣所信に対する質疑(11月13日)
第1365回立憲民主党愛知県第1区総支部街頭演説会 1月31日
【国会】立憲民主党政務調査会 7月5日
すべての介護・福祉従事者をワクチン優先接種の対象に~厚生労働省申し入れ 3月10日(水)

コメント