トップ ≫ ブログ

» 【国会】全国保険医連合会陳情 11月15日

私、吉田統彦は、東海ブロック歯科診療報酬改定に係る厚労省要請を受けました。

厚生労働省保険局医療課から 歯科医療管理官小椋氏にご同席いただき、要請内容に関する討論を行いました。

出席された方々は下記に所属とお名前を記載いたします。

2018年歯科診療報酬改定では、患者の世代に対応した口腔機能の管理や、特定薬剤、麻酔の算定方法の見直しなど一定の改善がなされました。

一方で、医科・歯科基本診療料の格差は依然として改善しておりません。

また今回の改定でも施設基準の要件や取扱い、管理料をはじめ算定要件の運用など改善要望が多数寄せられているところです。

上記背景から厚生労働省に対して要請をいたしました。

今後とも医療界の為に邁進する所存です。よろしくお願いいたします。

 

(愛知県保険医協会) 大藪憲治保団連理事・協会副理事長         事務局;東

(岐阜県保険医協会) 篠田公敬協会副会長                      事務局;山田

(三重県保険医協会) 鵜飼 伸保団連理事・協会副会長,梅村忠司協会副会長

(三重県保険医協会) 横山雅一協会副会長                      事務局;伊藤

(静岡県保険医協会) 山田美香協会副理事長                    事務局;村山

(保団連)                                                   事務局;鈴木


» 吉田つねひこ衆議院議員のふれあいの会@西区(南押切・なごや学区) 10月28日

        

        

本日、10月28日(日)10時30分~11時30分、フローレンスさくら名駅2階にて「ふれあいの会」を開催させていただきました。
はじめに来春の統一地方選挙の出馬予定候補者であり、西区県政担当秘書、中堀隆一氏(なかほりりゅういち)は、「災害時の避難先周知や防災準備」等地域の自助力向上の必要性について皆さんにお話させていただきました。
私は、労働・医療衛生法制の背景や影響について、現在、注目の「働き方改革」、特に「高度プロフェッショナル制度」による労働条件悪化の懸念等、今話題の慢性的な労働力不足解消対策として臨時国会にて審議される入国管理法改正について説明させていただきました。、また、水道事業運営権の民営化が焦点の水道法、骨髄移植の現状と課題、バイオレットライトとブルーライトの話をさせていただきました。

吉田つねひこ 拝


» 西区 庄内学区ふれあい運動会、中小田井学区親子大運動会にてご挨拶 10月21日

        

「庄内学区ふれあい運動会」並びに「中小田井学区親子大運動会」他のご開催、誠におめでとうございます。ご盛会を心よりお慶び申し上げますとともに、学区関係者各位のご尽力に敬意を表します。
この深秋の季節、日本各地で運動会等、スポーツの祭典が開催される時期であります。地域主催の運動会等の行事が、時を重ねるごとに地域住民間の関係性が希薄になるのを実感する現代において、ますます重要に感じることはありません。それは、防犯・防災・見守り・教育等について、地域の皆さんのお力にすがるところが大きいことに他なりません。
このたび開催される運動会を通して地域の皆さんが一堂に会し、お互いの親睦と和を紡ぎながら、素敵な「秋の一思い出」になることをご期待するとともに、ご参加の皆さんの運動会での成果ご検討、そして日々のご健勝ご多幸と益々の発展を心よりご祈念いたします。


» 10月18日 一般財団法人「地球温暖化防止LSE技術アカデミア 」創立5周年記念式典にて講演

本日は一般財団法人「地球温暖化防止LSE技術アカデミア」5周年記念式典にて、講演の機会をいただきました。講演内容は「知らないと損する目の話(大切な二つの光)ブルーライト・バイオレットライト」についてです。お子さんが公園等で元気いっぱいに走りまわる際に浴びる日光は、近視予防に効果があることが最近の研究結果よりわかってきております。にもかかわらず、今年も残暑続きで屋外等でお子さんが遊ぶには熱中症への注意が必要となりました。地球温暖化が日々の生活に影響することを、より真剣に考えなくてはと憂慮すると同時に、早急に対策を講じるべきだと思う次第です。「地球温暖化防止LSE技術アカデミア 」創立5周年記念式典にて講演に際して、目の健康面から皆様にお伝えさせていただきました。

吉田つねひこ 拝


» 10・12「世界一受けたい目の授業」吉田つねひこ衆議院議員 -講演-

2018年10月12日(金)本日、上演されたアイバンクミュージカル「パパからもらった宝もの」の冒頭に私の講演が企画され講演させていただきました。
内容は「世界一受けたい目の授業」と題し、①タブレットやPCを活用した教育環境の変化の中でのブルーライトとバイオレットライトの知識を伝え、特に最新の研究結果から「バイオレットライトは、屋外で遊ぶ子供たちこそがたくさん浴び近視が少ない」という結果が分かり、「肥満予防」「睡眠障害」「近視予防」の知識として大事であることを、そして②移植の実情を理解していただいて、再生医療研究の重要性を学ぶことは「自らの、大切な家族を守るための大切な知識である」ことを網膜の再生を実例に語らさせていただきました。


» 吉田つねひこ衆議院議員のふれあいの会@東区(矢田・砂田橋学区) 10月8日

本日、10月8日(月・祝)11~12時、「プラットフォーム」という民泊施設にて「ふれあいの会」を開催させていただきました。
私の国政報告の前に来春に行われる、統一地方選挙の出馬予定候補者である、名古屋市会議員(東区選出)の国政直記(くにまさなおき)の市議会報告と、東区県政担当の私の秘書でもある、梅田泰明(うめだやすあき)の活動報告がありました。
国政議員からは、今後検討される「名鉄」の敬老パスのあり方が報告され、お出でになられた方々からも意見があり熱い議論となりました。さらに、梅田氏からは交通事故の多い名古屋市において、狭い道路における電柱の地中化の促進について触れられました。

何れも生活と地域経済に密着した議論で、私の方からは正に生活の根幹となる、私も本国会において議論させていただいた、「働き方改革」における高度プロフェッショナル制度の問題点、当初は外国人需要となるといわれていた、実はただでさえ賭博依存性の強い私たち日本人をターゲットとした「カジノ法案」、ヨーロッパで再公営化されている水道事業の民営化問題等の議論を披露、皆さんと共有させていただきました。今後も地元で生活している皆さまの貴重な生活体験をお伺いさせていただきながら、国会の論戦の糧にさせていただけきたいと思います。


» 9月23日(日)六郷北学区のAED講習でご挨拶

私の事務所がある「六郷北小学校」で地元の方々がお集りのAED講習会で、ご挨拶をさせていただきました。
AED(自動体外式除細動器)とは、突然心臓が正常に拍動できなくなった心停止状態の心臓に対して電気ショックを行い、心臓を正常なリズムに戻すための医療機器です。最近ではショッピングモールや自治体の出先機関等さまざまなところに置いてあります。
学区の講習会では、AEDの設置場所やその使い方等を学べます。私は医師の面から救命関係の話をさせていただきました。
学区の皆様は、六郷北消防団の指導の下、救急車が現場に到着するまでの処置(「突然心停止の発症後」の対処、「直ちに心肺蘇生と除細動電気ショックを実施」等)を真剣に学んでいらっしゃいました。


» 北区楠木学区運動会にてご挨拶 9月23日

秋風の心地よい時節、本日私は北区楠学区の運動会へご挨拶にお伺いさせていただきました。楠学区の皆様方が一堂に会し、お互いの親睦と和を紡がれる様子を拝見し、防犯、防災、見守り、教育の点で改めて地域主催の運動会等の行事が今ほど重要に感じることはないと思いました。
今後も各学区の運動会等スポーツの祭典にできる限りお伺いさせていただく次第でございますが、ご盛会を心よりお慶び申し上げるとともに、関係各位のご尽力に敬意を表します。


» 北区六郷北学区の敬老会にてご挨拶 9月17日

本日は敬老の日です。私の地元の北区六郷北学区の敬老会にお招きをいただき、お祝いのご挨拶をさせていただきました。多くの先輩方の元気なお姿を拝見し、お話することができたいへんうれしく思いました。お慶び申し上げます。

吉田つねひこ拝


» 与那国診療所にて診療 9月6~9日

 

皆さん、ご存知のとおり私のもう一つの顔は医師であり専門は眼科です。といったことから眼科医のネットワークより選挙区外の全国の診療所から診療依頼があります。
今回は昨年の暮れに引き続き、与那国診療所で離島診療に行って参りました。