ÇHOMEブログすべての介護・福祉従事者をワクチン優先接種の対象に~厚生労働省申し入れ 3月10日(水)

すべての介護・福祉従事者をワクチン優先接種の対象に~厚生労働省申し入れ 3月10日(水)

吉田つねひこは3月10日、ワクチンPTの副座長として、中島座長ほかの先生とともに、厚生労働省に申し入れを行いました。
新型コロナウイルス感染症がまん延する中、すべての介護・福祉従事者はコロナ感染のリスクの下で緊張を強いられています。

しかし、新型コロナウイルスワクチンの優先接種について、施設・居住系サービスのみが対象となり、在宅系のサービスは除外されていました。

3月3日の健康局長通知及び事務連絡でも、在宅系サービス従事者に条件付き優先接種を認めるものの、①地域の感染状況や医療体制などを踏まえ、在宅系サービスを加えるべきかは自治体が判断することが前提であり、②優先接種を希望する事業所には自宅療養となった感染者・濃厚接触者も避けずに必要なサービスを継続的に提供していくと明確に表明することが求められ、③実際にサービスに入る職員の人数も含め、あらかじめ市町村に登録をしておかねばならず、④接種は原則、その職員の住民票がある市町村の体制下で行うなど、他の優先接種にはない条件が加算されており、すべての介護・福祉従事者を対象にするという我々の思いとは遠う差別的な取り扱いであり、また、感染の不安を抱えながらサービスを提供している在宅従事者や、安心してサービスを受けたいと願う高齢者の方々の思いも踏みにじるもので、到底容認できるものではありません。

そこで、ワクチンPTでは以下の2点の申し入れを行いました。

1.重症化リスクが高い方々を対象に、あるいはクラスターの発生しやすい環境で支援を行っている介護や障がい者施設の従事者について、高齢者と同時期の優先接種の対象に加えること。

2.3月3日の通知を撤回し、改めてすべての介護・福祉従事者を新型コロナウイルスワクチンの優先接種の対象にすること。

これからも、私、吉田つねひこは、ワクチンPTの役員として、皆様からの声を承り、政府絵\への提言な等につなげてまいります。

私は、国民の皆様が安心・安全に暮らすことができる社会を構築するため、これからも、政府に訴えていきます。皆様のお声をお寄せください。

対面での活動が難しい現下の状況を鑑み、現在、ツイッターやYouTubeなどオンラインでの活動・交流にも力を入れておりますので、アカウントをお持ちの方は、ぜひともフォローやチャンネル登録をよろしくお願い申し上げます。

■ツイッター

twitter.com/yoshitune1aichi

■YouTube

https://www.youtube.com/channel/UCOBzkPvB0CYl2D6NdFjJ7Fg?sub_confirmation=1

衆議院議員 吉田つねひこ 拝

第1077回民進党愛知県第1区総支部街頭演説会 7月26日
第818回愛知県第1区総支部街頭演説会 6月20日
【岡田克也 民進党前代表、来名!】のお知らせ
第1358回立憲民主党愛知県第1区総支部街頭演説会 1月12日
第705回民主党愛知県第1区総支部街頭演説会 1月26日
第878回民進党愛知県第1区総支部街頭演説会 10月27日

コメント