ÇHOMEブログ予告【国会】内閣委員会 一般質疑 3月9日(火)

予告【国会】内閣委員会 一般質疑 3月9日(火)

私、吉田統彦は、3月10日(水)9:15~35分間の予定で衆議院内閣委員会で一般質疑に立ちます。

今回は加藤官房長官と河野ワクチン担当大臣を中心に、新型コロナウイルス感染症がまん延する中で未来に向けての提案も交えつつ質問をします。
その予定している項目は次の通りです。

1. 新型コロナに苦しむ皆様への支援策について 
① 次回のパンデミックに備えて、国立感染研の機能強化を中心とする国産のワクチン開発力の抜本的な強化及び当該分野の雇用促進如何(政産学官連携)              
モデルナとアストラゼネカは産学ないしは産学官連携
② 世界的にプレゼンスの低下している日本の医薬品・医療機器産業の底上げ及び医療における国産品の開発供給及び当該分野の雇用促進如何(政産学官連携)              
③ 閉店した飲食店などの再チャレンジ支援策について                 
④ 働く職種のパラダイムシフトについて(勤務地、勤務方法、職種<介護・保育・農業など国家にとって必要な職種へ>)                        
欧米並みに山林地主に還元されるシステムを構築し、山林と水資源を護るべき
林業の6次産業化について
⑤ 公益性の高い法人として保育と介護の現場で働く方に手厚く賃金が支払われる制度について如何(収益が現場で働く方に還元されるように、調剤薬局も含め、医療法人のような類型を新設すべき)                                    

2. 新型コロナと医療機関などの問題について                 
① 医師・看護師以外の医療従事者の待遇改善について                 
② 政府の決定した医学部定員制限と地域枠、各診療科の定員制の行方如何 (特に各診療科の定員制)                          

3. 新型コロナワクチン関連、ワクチンPTの提言について                
① 先行接種の状況如何。1000人分のワクチン損耗報道も含め。
② ワクチンPT1次提言について
(1) 地域の実情や特性に応じた柔軟な対応について
 感染状況に応じて国がワクチンの供給を変えていく必要
 特別定額給付金支給時のような混乱回避の対処
(2) 接種における人員確保について
 関係団体への協議・調整または協力の要請の状況
 接種委託費用単価等の引き上げ如何
(3) 優先接種の拡充について
 提言で示す優先接種の拡充対象について如何
 自治体が円滑に接種を実施できる程度のワクチン量の確保を待ってから接種を開始すべきでは

なお、内閣委員会は、衆議院TVインターネット審議中継から視聴が可能でございます。是非ご覧ください。

衆議院議員 吉田つねひこ 拝

(衆議院TVインターネット審議中継URL :  http://www.shugiintv.go.jp/jp/)

このページから、当日の審議中継がご覧になれます。ページ上には、当日、中継される予定の「会議名」及び「開会予定時刻」が表示されます。「会議名」をクリックしますと、配信方法の選択画像が表示されますので利用したい配信方式と通信環境を選択してください。

審議中継は原則としてその会議の開会予定時刻の10分前から開始し、散会の2分後に終了いたします。

後援者グループの花見会を訪問 4月3日
第826回民進党愛知県第1区総支部街頭演説会 8月1日
第1306回立憲民主党愛知県第1区総支部街頭演説会 8月9日
第796回民進党愛知県第1区総支部街頭演説会 5月25日
第863回愛知県第1区総支部街頭演説会 10月4日
上川法務大臣に成年年齢引下げに伴う未成年者取消権の喪失に関する要請 3月31日(水)

コメント