ÇHOMEブログ週刊新潮にコメントの記事が掲載されました。 6月24日(木)

週刊新潮にコメントの記事が掲載されました。 6月24日(木)

本日発売の週刊新潮の23P に吉田統彦のコメントが掲載されました。

記事のタイトルは「東京五輪を安全安心に 開催したいならイベルメクチンを」というタイトルになっていますが、私は以前からこのブログでも主張しておりますように、「現在の状況下ではオリンピック・パラリンピックの開催は無理であり、そこに係る費用をコロナ対策に投入すべき」という事であり、オリパラ開催を前提とした主張ではないことを付言しておきます。
ただ、私は、イベルメクチンについて、以前より変異株による第5波などのパンデミック対策としても、政府が主導して臨床試験を行い、治療に向けて大きく舵を切るべきと考えております。

私、吉田つねひこは引き続き、様々な課題に対して、国民の皆様の声を拝聴し、国政に訴えて参ります 。

対面での活動が難しい現下の状況を鑑み、現在、ツイッターやYouTubeなどオンラインでの活動・交流にも力を入れておりますので、アカウントをお持ちの方は、ぜひともフォローやチャンネル登録をよろしくお願い申し上げます

■ツイッター
https://twitter.com/yoshitune1aichi

■YouTube
http://www.youtube.com/channel/UCOBzkPvB0CYl2D6NdFjJ7Fg?sub_confirmation=1

衆議院議員 吉田統彦 拝

ふれあいの会【西区:枇杷島学区】を開催&第1289回立憲民主党愛知県第1区総支部街頭演説会 7月22日
予告【国会】内閣委員会 大臣所信に対する質疑 3月18日
【国会】歯科技工士問題を考える懇談会 12月6日
予告【国会】文部科学委員会にて法案質疑に登板 5月8日
民主党政権時代は失われた本当に混迷の3年間だったのか? 第696回民主党愛知県第1区総支部街頭演説会 1月4日
新型コロナウイルスワクチン集団予防接種協力について 3月31日(水)

コメント